So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

豪雪地域の苦労の一端を垣間見ました [信州]

今日は打合せで小谷村まで朝から出かけてきました。
このところ強い寒波が日本列島に流れ込んで来ていることで
長野県内でも北部を中心に雪の日が続いていまが、
なかでも日本有数の豪雪地帯でもある小谷村は大変な積雪になっていて。

訪れたのは小谷村大網地区。
小谷の中でも最北エリアに位置し、
唯一通じている道路ではいったん新潟県に入ってから
再度長野県内に戻る格好で集落へ向うことになります。
2012.01.28.5.JPG(雪の壁の中を走る感じ。)
塩の道として名高い千国街道の宿駅のひとつとして歴史ある集落で、
安曇野の保高(穂高)宿が松本から数えて3番目の宿場とすれば、
大網は一方の起点、糸魚川から数えて3番目の宿になります。

で、その大網はとにかくいま、雪、雪、また雪の世界。
家は完全に雪の中に埋もれて、巨大なカマクラのような状態。
(子供たちが家の前の雪山で本物のカマクラを作って遊んでましたが。)
2012.01.28.1.JPG(家一軒が雪に包まれています。)
屋根の雪下ろしも大変な作業ですが、やらないわけには行きません。
2012.01.28.2.JPG(屋根の除雪は大仕事ですね。)
道路の除雪も大変なのですが、じつは大網に向う上り山道の途中で
ちょっとした雪崩に遭遇し、車が通行できなくなってしまうハプニングがありました。
2012.01.28.3.JPG(あやうく雪崩に突っ込むところでした。)
幸いしばらくしてから除雪車が来てくれたので無事通行できるようになりましたが、
大網は基本的に姫川温泉から進入する道一本で繋がる集落なので
(夏場は山を越えるオフロードもあるようなのですが、詳しく知りません。)
こんなちょっとした雪崩でもたちまち集落は孤立状態です。

数年前にも観測史上最高クラスの積雪を記録したようですが、
今年はさらにその上を行く記録になっているというニュースもあったようです。
2012.01.28.4.JPG(大糸線平岩駅付近の集落。屋根雪が…。)
いづれにしても、豪雪地域の暮らしは大変です。
たった半日の訪問でもそのことを痛感しました。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

雪山シーズンです、、、か? [信州]

仕事の段取りで美麻村……もとい、
大町市美麻にある倉庫に立ち寄り、
木崎湖の現場へ向かう途中で撮影したのがこの写真。
新行.2008.10.27.JPG

新行地区という、お蕎麦の美味しいお店がある集落のはずれから
雪をかぶった爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳の様子をパチリ。
いやぁ、雪山シーズンですよ。
週末、肌寒くて雨もぱらついたので
きっとお山は雪だろうと思っていたら案の定です。

このままずっと雪化粧を保つのか、
はたまたいったん消えてしまうのかはお天気次第ですが、
10月に入って山頂エリアはすでに何度も雪が降っていて、
今回の雪景色はけっこう本格的な雪山のそれになっているので
もしかしたらこのまま行っちゃうかも、ですね。

今の時期の雪山は里山の紅葉と絶妙のコントラストで
とても素敵な風景になりますね。
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

鹿島槍スキー場 [信州]

今日はちょっと所用で鹿島槍スキー場までおでかけ。
もちろん、スキー場といっても雪があるわけではないので
目的はスキーをすることではないですが。

鹿島槍スキー場は行政区分こそ大町市とはいえ、
実質的に白馬山麓スキーエリアの南の玄関口に位置するゲレンデ。
おもに中信地区のスキー客や大都市圏からのスキーヤーに
人気のあるスキー場として知られているところではありますが、
その魅力はやはり北アルプスの雄大な眺めですよね。

鹿島槍スキー場秋1.JPG
上の写真は今日訪れた鹿島槍スキー場の真ん中あたりから撮影した風景。
ちょっと雲がかかっているのとゲレンデ下部からの撮影なのでいまいちの写真ですが、
ゲレンデ上部から眺望できる鹿島槍ヶ岳や爺ヶ岳などの峰々は
間近に迫ってくる感じがなんともいえない素晴らしさです。
(スキー場のシーズンオフにはゲレンデに牛を放牧しているって、知ってました?)

昔、学生時代に同じスキーエリアの白馬さのさかスキー場でよく滑っていましたが、
そこからリフトを乗り継いでわざわざこの景色を眺めるために鹿島槍のゲレンデまで
滑りに訪れたものでした。

また以前ほどではないとは言え、大町市から白馬村へ向かう国道148号線は
週末になると朝と夕方にはそれなりに車の流れが悪くなってしまうのですが、
鹿島槍は大町市の山麓側からゲレンデの中心部へ直接進入できるルートがあり、
さらにその途中には大町温泉郷があって、スキー帰りに温泉でまったりという人にも
同スキー場が好んで利用されている理由だったりするようです。

雄大な眺めと交通の便利さ、鄙びた民宿街の素朴な味わい。
それに2年前から運営会社が新しくなったことによってゲレンデ設備や
サービス面もグレードアップしてきている様子で、昨年のスキー客入込み数の
大幅な増加があったことからも、そうした質の向上に対する評価の高さが伺えます。

今年、どこでスキーを楽しもうかと考えておられる方はぜひ一考。
サンアルピナ鹿島槍スキー場を行き先の第一候補にしてみてはいかがですか?
今ならシーズンチケットの早割り販売もやっているようですよ。
詳しくはこちらへ
↓ ↓
サンアルピナ鹿島槍スキー場

鹿島槍スキー場看板.JPG
(ちょっと茶目っ気のある看板。鹿島槍スキー場の入口を通り過ぎた
白馬へ向かう国道沿いにさりげなく佇んでいます。)
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。